「ハウス」の合図で決められたハウス(場所)に自ら入り、そこで落ち着いていられるようにするレッスンです。

このレッスンの目標は、おやつの誘導でハウスの中に入って10秒間待機できることです。

 

「ハウス」の合図でハウスに向かえるだけではなく、ハウスで眠ることができたり、わんちゃんが不安を感じた時に自らハウスに入って、気持ちを落ち着けることができるトレーニングを行います。「狭いハウスに入れるなんてかわいそう」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。わんちゃんはもともと、土を掘って作った狭い巣穴を住居としていました。ハウスという薄暗い自分だけの居場所を作ってあげることは、わんちゃんがリラックスして過ごすためにとても大切なことなのです。

 

※このレッスンの参加条件:★★「ついて」step2又は、それと同等のレクチャー(指示だけでついてができるトレーニング)を受けた方、もしくは同等レベルのしつけを習得している方が対象となります