★★「ハウス」step1で学んだ、「ハウス」をマスターするレッスンです。

このレッスンの目標は、3m離れた所から指示で入り、10秒待機できることです。

 

ついての状態やフリーの状態からハウスの指示を出し、わんちゃんが自ら行動できるトレーニングを行います。ハウスはケージやサークルでも良いですが、クレートやキャリーバッグといった持ち運びできるものもオススメ。クレートやキャリーバッグのサイズとしては、わんちゃんが中で立ちあがり、方向転換できればOKです。小さいと感じるかもしれませんが、わんちゃんはこういったほら穴のような形の場所に「こもる」ことが大好きですので心配いりません。トレーニング時だけではなく、普段からハウスに慣れ親しみ、いつでも好きな時に入れるようにしておくことがポイントです。

 

※このレッスンの参加条件:★★「ハウス」step1又は、それと同等のレクチャー(おやつやご飯有りで、ハウスのトレーニング)を受けた方、もしくは同等レベルのしつけを習得している方が対象となります